トモヒコTV(YouTube)のブログ

(三浦春馬氏の事件)政治・経済・法律・芸能・事件・事故

国家試験(司法書士試験など)受験申請の受付延長が決定、新型コロナの影響、受験日はいつか?【中止と予想】する6つの理由


国家試験(司法書士試験など)受験申請の受付延長が決定、新型コロナの影響、受験日はいつか?【中止と予想】する6つの理由

         f:id:tomohikosatou:20200508191859p:plain

撮影日は、令和2年5月9日(土曜日)

(某掲示板より)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

俺も試験延期はほぼ確定だと思うわ
99パーセントくらいね
完全中止の可能性も70パーセントくらい

仮に延期で今年中に開催できるとすれば10月~12月になるんじゃないのかな
と勝手に予想してるけど

まあ世の中のこんなんじゃ仕方ないよ。

          f:id:tomohikosatou:20200508193644p:plain

   (司法試験の受験生は奨学金の返済額が増えるだろうね)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 受付が延期してんのに、
本試験だけは通常ってのは
納得できんからな。
新たな日程を組み直すべき。
司法試験は11月 司法書士試験は12月

          f:id:tomohikosatou:20200508193850p:plain

               (寒いね、換気 ✖)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月末     1%
6月~7月末 7%
8月~9月  20%
10月~12月 16%

           f:id:tomohikosatou:20200508193941p:plain

                (暑いね、換気 ✖)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

( 私 見 )

新型コロナウィルスが収束しない限り、試験は開催されない。

令和2年は中止だと思う。

以下、理由を述べる。

           f:id:tomohikosatou:20200508194105p:plain

 

(1)「人が死ぬかもしれない」

どんなに具合が悪くても受験会場に来る人がいる。

(人生がかかっており、命がけで挑むから)

感染者本人、およびその周辺の人、試験監督官が

新型コロナウィルスに感染し、死ぬ可能性がある。

(試験監督は、若い人だけで構成するべきである)

仮に、試験を契機に多数の受験生等が死亡した場合

必要な対策を講じなかったとして国家賠償請求の対象となる。

開催するのであれば、万全の感染防止措置を整える必要がある。

(十分な距離2m、遮蔽板、換気、会場の広さは4倍)

受験料8000円で、そんな設備等を整えることは不可能であり

受験料はさらに高額になると予想される。

だから、申込自体を中止したのであろう。

            f:id:tomohikosatou:20200508194149p:plain

             (受験料は数倍になる)

 

(2)「法務局が麻痺するかもしれない」

現在、法務局は時差出勤等で、登記官の数が半分として業務をしている。

従って、登記申請から登記完了まで一か月近くかかっている。

試験監督である法務局職員の命が危険に晒され

(試験監督を外注した方がいいかもしれない)

また、試験を契機に法務局に新型コロナウィルスが蔓延する恐れがある。

(1)で述べたように、どんなに具合が悪くても受験に来る人がいるので

マスクを取り、本人確認をする過程で、試験監督を感染させてしまう可能性がある。

法務局内で新型コロナウィルスが蔓延した場合、消毒作業等で業務ができず

完全に法務局の業務が麻痺をしてしまう。

最悪、何人かの高齢の登記官(60歳近い)が亡くなってしまうこともありうる。

無料相談に応じているのは、引退した登記官等(70歳近い)であり、さらに危険。

高齢の方を相談者とするのは、しばらく止めた方がいい。

      f:id:tomohikosatou:20200508194227p:plain

 

(3)「受験会場を抑えられない」

このご時世、受験会場(大学)が、試験開催を許可しがたい。

もし、新型コロナウィルスが試験会場から蔓延した場合

(多数のクラスターがやってくるだろう)

消毒、補償等で多額の費用が発生する。

(大学の名前も公になり、許可した学長が責任を問われる)

他の試験も、延期している最中、(ブッキングし)試験会場を抑えることも困難。

大学生ですら、大学に来れず、自宅でオンライン授業をしているというのに

なぜ、外部から、多数の人があえて密集しに訪れるのか、不合理すぎる。

緊急事態宣言が発令され、3密を避けるように、首相が呼びかけているのに

国家が自ら、国家試験で、3密の状態を作り出し

新型コロナウィルスのクラスターをあえて呼び込むのは考え難い。

(地方から都心に集め、地方に拡散させる)

何度も言うが、受験生はどんなに具合が悪くても出席する。

「命>試験」を考えてほしい。

司法試験に関しても、受験生の親は 裁判官 や 検事 であったりするので

国家機関の中枢がやられかねない。(司法試験は長丁場)

ちなみに、法務省の試験は

①司法試験→ ②司法書士試験→ ③土地家屋調査士試験と続くので

①の試験が開催されない限り、②に続けない。

         f:id:tomohikosatou:20200508194310p:plain

 

(4)「感染者数は今後、激増する」

現在、新型コロナウィルスの感染者数は減少傾向にあるが

これは、ゴールデンウィークという休暇、および小中高生が自宅待機している

ことによるにすぎない。単なる時期的なもの。

今後、経済活動の再開、学校の再開により(せざるをえない)

感染者数は、激増する。

夏だからといって、感染拡大しない訳ではない。

(インドでも感染拡大している)

冬に試験が開催されるという予想もなされているが

寒くなるにつれて、新型コロナウィルスの感染者はまた増える。

夏は、エアコンを媒介として、エアロゾル感染を引き起こす。

受験生を一か所に集めるのではなく、他の方法を考案するべき。

(新しい生活様式)

            f:id:tomohikosatou:20200508194427p:plain

        (自粛疲れの反動が来る・パチンコ店など)

 

 (5)「日本政府は、オリンピックを優先させるだろう」

過去の経緯を考えると、オリンピック開催を優先させたがために

新型コロナウィルスを感染拡大させてしまった経緯があるが

(PCR検査をなかなか受けさせなかった・志村けん・岡江久美子さん等)

さらに、日本政府は令和3年になんとしてもオリンピックを開催するべく

緊急事態宣言を発令したままにするであろう。

すなわち、この状態がオリンピック開催前まで続く。

緊急事態中なのに、国家試験が開催される訳がない。

都道府県をまたぐ移動を控えるようにと言っている。

            f:id:tomohikosatou:20200508194523p:plain

      (あらゆることを犠牲にしオリンピックをやろうとする)

 

(6)「災害がやってくる」

地震が来るかどうかは、分からないが

関東大震災が再来するかもしれないし(起こるなら9~10月)

水害、台風は100%やってくる。

避難所に避難せざるをえず、その際に新型コロナウィルスを蔓延させてしまう。

秋、冬に再び、感染者数が増えていることは容易に予想できる。

          f:id:tomohikosatou:20200508194614p:plain

           (首都直下大地震が来たら・・・)

 

( 結 論 )

あらゆる試験を令和2年は中止するべきである。

4年に一度のオリンピックですら、延期されたのであるから

国家試験が1年延期されてもなんらおかしくない。

しかし、オリンピックを開催することにより

世界中から新型コロナウィルスに感染した無症状の外国人が訪れ

日本国内に、パンデミックが起こってしまうことは容易に予想できる。

(故に、私はオリンピックは開催するべきではないと思っている)

つまるところ、受験生を一つの会場に集める方法は避けた方がいい。

49都道府県で分散受験できる体制を 取ることが望まれるが

国家予算が枯渇する中、それはそれで難しい。

(あえて、令和2年から受験会場を大都市に集中させた)

受験料を数倍にすればそれも可能となるだろうが・・・

人を一か所に集めずとも、人を評価する仕組みを考案するべきであろう。

(イギリスでは、無試験で医師の国家資格を与えている)

(大学であれば、推薦枠を大幅に増やすとか)

         f:id:tomohikosatou:20200508194701p:plain

(余談・怖いのでここからは見ないで下さい・さようなら)

 

自分自身も感染したら死ぬのではないかな、と思っている。

(娘にそう言われた・・・何度目かの感染で死ぬのだろう)

ちなみに、一度感染したからといって、二度と感染しない訳ではない。

(抗体が存在するのは3カ月程度、だから毎年、予防注射をする)

二度目の感染は、一度目の感染の時の死亡率は「4倍」以上に跳ね上がる。

(過去のスペイン風邪がそうであった)

肺にダメージを受け続けることにより、体力は衰えていく。

(ダメージは蓄積し続ける。)

また、新型コロナウィルスは、いくつかの型に分化しており

(①中国型、②ヨーロッパ型、③アメリカ型など)

感染拡大の波は、何度も訪れる。

学校も、試験も、仕事もできない、そんな社会がずっと続く。

とりあえず、ワクチンが開発され、行き渡るまで無理だろう。

           f:id:tomohikosatou:20200508194802p:plain

令和2年も、令和3年も試験が開催されない可能性もある。

 

            f:id:tomohikosatou:20200508200810p:plain

            (生き方の選択をよく考えて)

考える余裕すらなくなり、働かざるを得ない人が増えるだろう。

(大学生の5人に1人が退学を考えている)

勉強ができるということは「贅沢」なことになる。