トモヒコTV(YouTube)のブログ

(三浦春馬氏の事件)政治・経済・法律・芸能・事件・事故

三浦春馬さん“東京の両親”(パン屋さん)が告白「彼とファンに救われた」【Yahoo掲示板・ヤフコメ(皆の意見)抜粋】

news.yahoo.co.jp

【Yahoo掲示板・ヤフコメ(皆の意見)抜粋】

--------------------------------------------------------------------------

 春馬くんが亡くなって半年経過しても、悲しみが癒える事は無いです。
春馬くんを思わない日は無いです。
あれだけの多彩なスキルを身に着け、人々を魅了するにはどれほどストイックにひとつひとつの事に真摯に向き合ってきたのだろう。
ストイックで繊細な面は憑依したお芝居や英語の習得、殺陣やダンスや歌唱力の素晴らしさ、日本の文化や匠の技に心を寄せ、より人間的な幅を広げていた。
春馬くんは謙虚で相手を立て人を気遣い、心が和む声掛けをしていて思いやりや優しさに溢れていたと思う。
春馬くん、産まれてきてくれてありがとう、葛藤しながらも生きる事に真剣に向き合って、素直で真っ直ぐな心は少年の時から何も変わらなかったね、あなたを心から尊敬します。
日本の宝の表現者三浦春馬をけして忘れないし色褪せる事はない、作品と共にはにかんだ笑顔や真剣な眼差しや色気が隠せない仕草も全て、心の中で燦然と輝き続けます。

--------------------------------------------------------------------------

 三浦さんの人柄がうかがえますね。
テレビの前以外では横柄な態度をとるひとも沢山いると思う。
やっぱり三浦さんは素晴らしい俳優さん。

--------------------------------------------------------------------------

 このパン屋さん、ご近所さんなので、春馬くんが行きつけと聞いて嬉しかったのですが、涙腺崩壊しそうでまだ行けてません。
向かいのバス停で外側からお店を見ていると、春馬くんの気配を感じられる気がして、ふと爽やかな満面の笑顔が幻影のように浮かびます。

--------------------------------------------------------------------------

 このパン屋さんのエピソードだったと記憶していますが、入り口のマットがずれていたのをちゃんと手で直していたという記事ありましたね
そういう素晴らしい人なんです、三浦春馬さんという人は
だからみんなを惹きつける

--------------------------------------------------------------------------

 春馬君が亡くなった時に、店主さんはこう語っていました。

「春馬くんはね、ウチの店に10年ぐらい通ってくれていました。それがここ1年ほど、まったく来なくなっていた。ちょっと心配になって、春馬くんのマネージャーさんにメールをしたばかりだったんです。

 春馬くんが元気ないなら、ウチでパンづくりでもして気分転換をしたらどう? って……。ちょうど亡くなる2週間前のことです」

マネージャーさん、春馬君にちゃんと伝えましたか?

伝えていたら、何か運命が変わったかもしれないのに…。

--------------------------------------------------------------------------

 このご夫婦の優しさ、ファンの優しさ、ペンキを塗った小川さんの優しさは、全て、春馬くんの人柄、優しさから始まっている。

奇跡は、小さな思いやりが積み重なって起きることだと思う、と、春馬くんは言ってたことがある。
この奇跡は、春馬くんから始まっているんだよ。
春馬くんが奇跡の人なんだ!と思う。

--------------------------------------------------------------------------

 礼儀正しかった春馬君が何故1年前から返事もしなくなってしまったのでしょうね?

--------------------------------------------------------------------------

 1年前からお店にも来なくなりメールの返信もなかった。
あれほど律儀な三浦春馬さんに何があったのだろう、、、?
2018年以降、映画に舞台にドラマに、歌に、司会にと過密なスケジュールで仕事をこなされていたようだが、それも影響しているのだろうか。
この記事では触れられていないが、お店の方は三浦春馬さんから返信がないため、マネージャーの方にもメールをしたとテレビのインタビューで仰っておられましたが、マネージャーの方はお返事されていたのでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------

 自ら命を絶った、ってどうしても載せないといけない理由があるのでしょうね。
その度に胸が痛み、本当に不快です。

--------------------------------------------------------------------------

 1年前から異変があったんですね。何があったのか。春馬君を突き落とすような出来事・・・普通に考えればトラブルか裏切りか、でしょう。
気骨のある記者が、いずれ真実を書いてくれることを願っています。

--------------------------------------------------------------------------

 突然、1年前から音沙汰が無くなるなんて…心配でしたよね。
春馬さんは誰にでも親切で優しすぎる性格と思いますが
切羽詰まって仕事をこなしていなんだろうな。
パン屋さんご夫婦も悲しみは癒えないですよね。
本当に悔しいし淋しいです。。

--------------------------------------------------------------------------

 このと記事、物凄く違和感を感じる。まず、自ら命を・・・と断定して居る事。これほど
世間的には色々と彼の死に納得してない、疑問を感じているファンやファン以外の人が大勢居る中でのこの表現、神経を逆なでするような・・・。 それに内容は既に昨年、TVで何度も流された様な内容。 一体なぜ今頃この記事が出したのだろう?疑問は更に深まるばかり。

--------------------------------------------------------------------------

 三浦春馬さんに、何が起こったのか?

彼は自ら命を経つような人ではないと思います。

春馬さんの無念を晴らしてあげたい。(-.-;)y-~~~

--------------------------------------------------------------------------

 本当に自らなのかはわからないよね。
とてもじゃないけど、仕事で辛くてもあんな素晴らしい才能を自ら捨てるなんて思えないんだよな。
天外者本当よかったよ!春に公開する三浦春馬の家康も楽しみ。

大河見たかった、本当に。

--------------------------------------------------------------------------

 お別れの会ってどうなったのかな?マスコミの稼ぎネタになってきている。時間に埋もれつつある。悲しいが事実。もうどう反応して良いのか。なんか悔しくてね。

--------------------------------------------------------------------------

 春馬さんの訃報報道の直後に出された記事が、半年の時間を経過して再び表に出てきたのは何故?

新しく追加された情報はパン屋さんご夫婦の近況のみ。
一般人であるパン屋さんの事を取材したり、古い文章をそのまま載せたりしなくて良い。
このご夫婦だって、春馬さんの逝去をに心を痛めている。
取材と称してご商売の邪魔をしに行くのはやめて欲しい。

取材するべきは、パン屋さんではなく、その近所にあるという本丸

--------------------------------------------------------------------------

 春馬くんの人柄がよくわかるエピソード、ありがとうございます。

私は春馬くんの優しさもですが、1年前から連絡がつかなくなっていた、というところが、どうしても気になりました。

1年前というと、two weeksの撮影の頃ですよね。

子役の女の子とすごく楽しそうにしていたのに、春馬くんに何があったのだろう?

春馬くんは自分で既読スルーをしてしまうことがある、とは言っていましたが、年上の人に失礼なことをするような人ではないはず。

この頃から精神的に追い詰められていたのでは?と思うと、胸が締め付けられます。

--------------------------------------------------------------------------

 昨日、天外者をまた見に行ってきました。
何度見ても春馬くんは本当に素敵です。今週末は春馬くんの地元土浦で森の学校を見る予定です。映画を撮影した監督さんがお越しになるんです。
天外者の監督さんや共演者の皆さん、森の学校の監督さん、先日放送された銀魂の映画、キャッスルさんのご夫妻をはじめ、半年経った今も、春馬くんを想う方々がたくさんいます。
春馬くんは、命を大切にしていたと思うし、日々の生活も大切にしてた人だと思います。その人が今いない現実は、考えるだけで胸が苦しくなります。
なぜ今、春馬くんがいないのか…。理由を知っている方もいると思うし、言えない事情もあるのかもしれません。でも、ドラマの途中で仕事を投げ出すような人ではないことを、皆さんご存知のはずです。
今、春馬くんが安らかに穏やかに幸せに過ごしていることだけを願っています。

--------------------------------------------------------------------------

 子供のイジメもそうだけど隠蔽されること多いです。気のせいとかにされて。
大人の冷遇も明らかにはなりなくい。企業は隠したいでしょうね。
留学の件も企業として、一番痛いところ。だから必死に隠す。
春馬さんは無念であったと感じています。
ガスライが横行しているのを見ると、業界全体の闇があったのかと思います。

--------------------------------------------------------------------------

 先日お伺いさせて頂きました。
店内、春馬くんへの愛で溢れていました。

「写真見させて頂いてもいいですか?」と伺うと、
「いいよ。いいよ。映画のはそっちにあるよ!映画観た?」って聞いて下さって、多くの方にも宣伝して下さってるようでした。

春馬くん、温かいご夫婦と美味しいパンに沢山癒され、時には励まされただろうなと思いました。

春馬くんが繋げてくれた、素敵な人達や場所の出会いにも感謝です。

--------------------------------------------------------------------------

  

news.yahoo.co.jp